読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者目線の経済お勉強ぶろぐ。

初心者目線で経済にまつわる情報を掲載しています。より分かりやすく、理解しやすくをモットーに読者の皆様に心地よい有益な情報をお届け致します。

test web marketing google penalty

Googleペナルティ

Webページからある日突然流入数がパタっと途絶えることがあります。

SEOで上位表示させようと毎日あれやこれやと施策を討っているのにも関わらず。。。

 

そのような、流入が極端に減った時に考えられる要因として「Google ペナルティ」が挙げられます。

 

Google ペナルティとは?」

 

ある日突然検索結果の順位を下げられたり、インデックスの削除をされるなどの処罰を受ける事。

 

この処罰を受けると、上位表示がされなくなり、オーガニック(検索)からサイトへのユーザー流入数が極端に減ってしまいます。

商用サイトを運用されているのなら、それは死活問題にもなり得るものです。

 

そんな「Google ペナルティ」について話を進めて行きます。

 

 

●なぜペナルティを受けるのか?

Googleが公式に発表しているウェブ運用に関するガイドラインというものがあります。

このガイドラインの規範に反する行動を取った場合にペナルティを受けます。

 

品質に関するガイドラインの中の違反内容、

以下

 

・コンテンツの自動生成

・リンクプログラムへの参加

・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成

・クローキング

・不正なリダイレクト

・隠しテキストや隠しリンク

・誘導ページ

・コンテンツの無断複製

・十分な付加価値のないアフィリエイト作成

・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの埋め込み

・フィッシングやウィルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成

リッチスニペットマークアップの使用

Googleへの自動化されたクエリの送信

 

これらの内容を行うとペナルティが課されてしまいます。

ウェブの素人の方が、良く知らないうちにこれらの行為を行ってしまい、ペナルティを知らず知らずの内に受けている場合もあるので要注意です!

 

ガイドラインをしっかり把握しておけば、これらに対策がすぐに討てるので、是非覚えておくといいですよ!